Ge3

2010年07月24日

スーパーオートバックス小倉西港店さんにて!GE3カーイベント!

s-P1010391今日は、スーパーオートバックス小倉西港店で、Ge3のイベント。
到着すると、いきなり、イスの試乗会となり、地球独楽・弐の有る無しでの乗り心地の比較、座り心地では無く、あくまで乗り心地の比較。
効きます、イスの足に地球独楽・弐を貼るだけで、走行音が静かになり、滑走がスムーズに、s-P1010395これは笑えました。
そこに、今日最初のお客様がスカイラインでご来場、早速、お車に装着して、有る無しの体験会の始まりです。
エンジンルームをオープンすると、カバーでエンジンルームが覆われて、隙間をぬって、1個目の地球独楽・弐を貼り、リアのトランクルームの下部へ2個目の地球独楽・弐を、近くをぐるりと走行され、帰ってこられました。
お客様が一言、効いている、車がスムーズに動くと、効果を体感されているのですが、半信半疑の状態。
次に地球独楽・弐を外した状態で、同じルートを走行して、今一度、効果の有る無しを再確認して走りたいとの事で、再出発。
帰られたら、やはり効いているとの事で、本日第一号のお客様に決定と幸先の良い出足。
それからも、続々とお試し体験をたくさんのお客様に体験して頂き、小倉でも、GE3ファンが増えているのをこの目で、見てきました。
GE3スタッフの皆様、お疲れさまでした。
P1010396今日のGE3イベントを終わり、帰宅しましたら、北の国より、再度送られて来た、このような物が、、、明日のお楽しみにして、本日は、野外イベントでくたびれましたので、これからおやすみです。

p-0692925 at 23:35|PermalinkComments(0)

2010年03月14日

GE3 龍隆 10MHZルビジウムへ

P1010308暫定的ですが、チクマのテーブルタップから10MHZルビジウムへGE3の龍隆を挿して見ました。
挿した直後よりさらに見通しが上がり、今日で24時間経過しましたが、今までの龍隆効果でも格別の効きで、上流の濁りがとれる事で、一段と微少音が聞き取れ、今まで隠れていた細々とした音をバックグランドで沢山確認できました。凄い効果で、今日は愛聴盤のオンパレードです。
5本の龍隆は上流へ使用しているのですが、10MHZのルビジウムの電源コードが一番の効き所とは意外でした。ベリンガーのアンプでも不足の無い高音質な音をたたき出してくれました。


p-0692925 at 18:44|PermalinkComments(3)

2009年12月02日

GE3電源ケーブル 龍隆

P1010242開発の話は半年前からお聞きしており、年内バージョンを1セットお願いしていたGE3電源ケーブル 龍隆、11月の28日に届いており、29日より一番効くだろうと思うパソコンに挿してエイジングしています。これが先日お話ししました秘密兵器その一です。
その音ですが、オーディオ的なギラギラ感が無く、自然な響きで、うるささがまったくありません。低域のすそのがドーンと広がり、音の厚み、ピラミッド状の安定感がすばらしいです。30、40万のケーブルに負けていません、その自然さは特筆ものです。
上記の高額ケーブルの5,6分の一の定価で発売とのことなので、凄いCPです。これは、順次、すべてのケーブルを交換しないといけません。
ここ最近のGE3商品の中でも、体験効果間違いない逸品だと思います。
年内注文分には昇気は内蔵されているのですが、年明けから製作が大変な木製ケースを金属ケースに変更し、合わせて地鎮を内蔵されて完成するとのことです。
もちろん年内注文分も年明けには金属ケースと地鎮内蔵にバージョンアップされるとのことですから、早く注文しないと商品が欲しい時に、間に合わない可能性があると思います。
我が家では6本は圧着で取らないといけないので、パソコンの次は200Vラインから交換の予定です。
それにしてもこの電源ケーブルの効果は特筆ものです。

p-0692925 at 22:20|PermalinkComments(3)

2009年11月29日

テレ サテン 弐(noise seat tele saten two)

P1010246本日はWindows7(64Bit)のオルフェウスで楽しむ予定でしたが、PCを起動させるとサウンドの認識がはずれ、見事にオルフェウスのドライバーが当たらないので、再度、削除、インストールすれば動くのですが、Windows7でのオルフェウスはあきらめました。サポートにはメールしましたので、そのうち解答が帰ってくることP1010248でしょう。当分Vista(64Bit)からはまだ離れられないようです。
そこで気持ちを入替、続々と到着しているGE3グッズで遊ぶこととしました。
発売間もない商品から試してみました。
電磁波の防御と吸収する機能が特徴のテレ サテンです。二枚入りなので末尾に弐の文字が入っています。
オルフェウス、プリ、チャンデバ、パソコンの天板へ2枚づつ、ルビジウム、プレクスター2へは各1枚の設置です。
2枚設置のつど、SNが上がるのがわかります。
テレ サテンはテレビのコマーシャルの「どんどん防虫」、「どんどん防虫」みたいな感覚で、すべての装置に必要そうなので、悩ましいです。
それにしても、終わりのない旅はまだまだ続きそうです。
パソコンにも秘密兵器をさし、車の方も設置をすましましたが、車の方のグッズは近場の温泉までのドライブで高速は走ってないので、寸評は差し控えますが、CDの音質が良くなり、エンジンのレスポンスもすばらしく、雲泥の差を感じました。
P1010223SAAB 9-5は、地球独楽とショックアブソーバーへのQシートを半分にカットした物を1本に2枚ほど貼り付けたので、超結界無しの状態でも、乗り心地とハンドリングがかなり改善されています。
本日のGE3体験グッズの中でも一番はパソコンに挿した物で、想像以上で、なんともまろやかになる麻薬の様な心地よい聞き応えです。
風邪を引いていても温泉でのサウナと水風呂が止められませんが、次男坊の新型インフルエンザがうっつたのか、夜になりのどの痛みと発熱もしてきましたので、今日は水分補給をして早々に寝ることといたします。
昨夜少しだけでしたが、Windows7(64bit)のオルフェウスの音もよさげでしたので、ミックスウェーブのサポートの連絡を気長に待とうと思います。



p-0692925 at 22:46|PermalinkComments(0)

2009年11月28日

Windows7

P1010240Vista(64bit)の再生環境は残し、Windows7(64bit)を別のハードディスクへインストールし、CUBASE ST5を入れ、オルフェウスをインストールしたのですが、オルフェウスがどうも認識されないので、しばし放置していました。
仕事も一段落してきたので、Windows7(64bit)での音も確認したく、本日はオルフェウスのドライバーを削除してから、再度オルフェウス・ドライバーのインストールです。
今回はオルフェウスの電源は入れた状態で、パソコンへ接続する1394のコネクトは抜いた状態で、インストールです。
インストール途中で、1394のコネクターをパソコンに挿す指示があるので、オルフェウスの電源はオンの状態で挿して先に進むと今回は見事認識されました。
CUBASE ST5もオルフェウスもWindows7(64bit)に問題無く対応です。
Vistaベースですが、バックで動くプロセスがかなり少ないWindows7なので、鮮度が上がるだろうと思っています。
音の方は明日じっくり確認してみたいと思います。

p-0692925 at 22:58|PermalinkComments(0)

2009年10月18日

AET 電源ケーブル

P10102001週間ほど巡回で回ってきましたAET Evidence電源ケーブルですが、凄まじい解像力を見せつけてくれました。
オーディオインターフェイス、プリ、パソコンと3箇所ほど試してみましたが、オーディオインターフェイスは200vを供給しており、200vの方が広がりが出て、ここは負けていませんでした。
P1010199プリとパソコンはAET、接続の方がすばらしく、特に1本使うとしたら、パソコンのケーブルに使うのが一番の効き所となりました。
それでも、最終的には末端に雷智を5個ほど巻き付けた方が、より好みに変化してくれたのですが、AETが私の所を離れてから、我慢できるかなと冷静に考えていたのですが、、、そうだ要P1010211石15機器用ブースターには要石が接続できる端子があることを思い出しました。
パソコンに接続してある要石15機器用ブースターには3個ほど要石を現状で接続してあり、残る3箇所、プリ、オーディオインターフェイス、デジタルチャンデバにそれぞれ接続してある要石15機器用ブースターに要石を3個ほど接続P1010213してみようと、早速試してみました。

これは想像通り、AETが無くても満足逝くレベルの解像力を発揮してくれ、当面、AETの事は考えずにすみました。
本当はAETの巡回と同時に試すはずのGE3の電源ケーブルが間に合いませんでしたが、そちらは次回のお楽しみです。

要石15機器用ブースターに要石を接続される方が少ないので、接続端子が無くなると、GE3より案内があったのですが、本当は必要だと思うのですが、残念です。
お手元に要石15機器用ブースター(要石接続端子付き)をお持ちの方は、試しに3個ほど要石を接続して見て下さい、きっとその効果に驚かされると思います。


p-0692925 at 17:49|PermalinkComments(0)

2009年10月06日

要石15・機器用ブースターと脈々

P1010196要石15機器用ブースターの使い所はたくさんあり、現在、プリ、オーディオインターフェイス、チャンデバ、パソコンへ各1個つないでいますが、旧商品の脈々と要石もそれぞれに、挿したままの並列使用の状態です。
今日は、要石15機器用ブースターに要石を接続できる金具があるので、そこに要石を繋いだ状態でどのような変化があるのか、試してみました。
まずは、オーディオルームの背後の納戸にあるパソコンの所が一番さわりやすいので、そちらで比較視聴をしてみました。
現在の状態はパソコンのミニジャックのAUX INにミニジャック→RCA/R/L変換プラグをさしてそれぞれのRCA端子に脈々+要石3個+ストヒ、要石15機器用ブースターをさしています。
パソコンへの要石もオーディオ製品と負けず劣らず、これが良く効いて雑味がとれて音が良くなるポイントです。
P1010199この状態から、脈々をはずして、接続されていた要石3個を要石15機器用ブースターの接続金具へ取り付けてみました。
音の傾向がかなり弾力的な開放的な方向へ変化しました。
この音を聞くと以前の音はかなり凝縮された感じで、こんなに変化があるとは思いませんでした。
どちらが良いかは自分が気持ちよいと思う方向を選ぶしかありません。パソコンについては、要石15機器用ブースターに要石3個接続の開放感を採用です。
今までも、きささんが来られた時にアポジーがJBLのように鳴った事があり驚かされました。
次にどこをいらったかは、忘れましたが、次のGE3チューンを、施工すると、その音は消えてしまいました。
多々変化を繰り返しながらも、前へ進むしかありません。


p-0692925 at 22:58|PermalinkComments(0)

2009年09月27日

要石15・機器用ブースターのクワ型変換プラグ

P1010184連休も終わり、あっと言う間に9月も終わりそうです。
最近のお気に入りで、ウブドの自然音がたっぷり入った、BALI DREAMは居ながらバリへトリップできます。
バリのCDも各社いろいろ出ていますが、久保田麻琴のバリシリーズの中でも一番自然なバリを感じます。
バリには一度しか行った事はありませんが、妙にいやされる土地です。
おかげで、我が家にはバリの石像がゴロゴロ転がっており、オーディオルームにも設置していましたが、音に影響があるので、今は階下へ移動しております。
P1010183要石15・機器用ブースターの効果で、リスニングポジョションとSPとの空間のへだたりがまったく無くなり、BALI DREAMをかけるとまんまウブドの自然の中にいる心地よさです。
要石15・機器用ブースターは末端がRCA端子なのでRCA端子など含めて外部端子が無い装置へ接続できるように、クワ型端子とCANARE RJ-RUを利用して接続できる変換プラグを作ってみました。
これは自己責任での検証ですが、マイナスのクワ型は直流電流のマイナスかもしくは機器のボデイへ、プラスのクワ型は直流電流のプラスへ繋げないと内蔵フィルターの効果がでないとのことです。
本体のカバーを開けてテスターで確認して接続箇所を探さないといけませんが、外部にRCAなどの余分の端子が無い装置には、この方法しかないでしょう。



p-0692925 at 12:31|PermalinkComments(0)

2009年09月14日

まだまだ要石15・機器用ブースター!

P1010168プリアンプに挿した要石15・機器用ブースターは近場のストヒの要石の上へ乗せ、見た目不安定で、問題は認識していたのですが、ストヒを1枚用意して、きっちりとストヒの上にのせて見ました。
これがまた激変、音が明るく伸び伸び開放された感じです。
確認のため元のストヒの上の要石の上に戻して見ましたが、音が縮んできこえ、開放感が無くなります、きっちり設置する前の状態でも、すばらしく良い状態で不満は無かったのですが、きっちり設置した音を聞いたら雲泥の差でした。
要石15・機器用ブースター!これは本当に凄い!リスニングポジションで目を閉じると前方スペース一杯に広がるパースフェクティブが凄い!まったくスピーカーの存在が消え去ってしまいました。
要石15・機器用ブースターの本当の能力を発揮させるには、箱の部分はきっちり設置しないとだめなようです。
ますます、要石15・機器用ブースターで音楽が楽しめそうです。
しばらく、要石15・機器用ブースターの話題がとまりそうもありません。


p-0692925 at 22:27|PermalinkComments(0)

2009年09月12日

要石15・機器用ブースターは雲泥クラス!

P1010140先月は、デモ用の要石15・機器用ブースターをプリとオルフェウスへ各1個接続し、その要石15個分の凄さに圧倒されてしまいましたが、ここ最近の熱さと子供の運動会の観覧で、夜は体がくたくたで、デモ用をお返ししてから、一ヶ月ほど、音も聞き込めない状態でした。
要石15・機器用ブースターがやっと増産されたP1010141ようで、やっと2個到着し、プリとオルフェウスへ各1個接続してみました。
いや〜凄い効き!この音を聞いたら、ノーマルの音では、まったく我慢ができません。次から次に音源を聞きたくなります。
人間の耳の感度は本当に凄いです、一度聴いた音より、少しでも悪くなると、悪い音では、拒否反応がおこります。
これで、やっと秋の夜長に、音楽に浸れます。
あまった要石を接続させると、もっと化けるかも知れませんが、標準状態でも雲泥クラスです。
超結界3個も効果を発揮していますが、本体に効く要石15・機器用ブースターの効果の方がより本質部分に効いています。
ある人に訊くと超結界3個はあくまで車用なので、オーディオ使用は想定外だそうです。
当方の場合、要石15・機器用ブースターを装置に効かせてから、SPよりの音波に超結界3個を効かせたら、音の響きが絶妙で、これがまたたまりません。

p-0692925 at 00:41|Permalink
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: