2014年11月24日

MYTEK MANHATTAN DAC & 要石25、超結界機器用

P1010297本日は、クロックは内臓クロックのままで、少し不満のある低域の切れ味の改善に要石25超結界機器用の天地囲いで再生させてみました。

当初ノーマル状態より高域の解像力は格段と感じられていたのですが、低域の解像力がもう少し欲しいと思っていました。

思った様に、さらにSNは上がり、低域の解像力も上がり、満足のいく出音です。

GE3の要石25と超結界機器用の天地囲いを同時に施工しましたが、低域の解像力の向上には要石25の効果の方が大だろうと思われます。(要石25は撮影用に立てていますが、がっちりした台に平置きが基本です)

これで、計画どおり、プリアンプを使わずともMYTEK MANNATTAN DAC単体で、付属のアップルリモートを操作し、音量コントロール、3つの入力も選択出来、プリアンプとしても使える十分満足な音質が確保できるのが確認できました。

10MHZの外部クロックをまだ入れて無い状態ですが、10MHZと同等と思われる満足出来るピントのあった音のクリアさが再現されています。

次回は、最終の10MHZクロックを入れての音質の確認です。

p-0692925 at 17:53│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: