2013年01月13日

超銀蛇デジタル!

P1010160昨年末にGE3より純銀の75Ωの同軸デジタルケーブルの発表があり、人柱を年末に申し込んだのですが、要石25SP用と重なっておりましたので、同時に試すと効果の確認がとれませんので、先延ばししておりました。
要石25SP用の効果も落ち着いてきましたので、ここで超銀蛇デジタルの登場です。

当方のデジタルラインでの使用先は10MHZのクロックからアンテロープOCXまでとOCXからオルフェウスまでの2ヶ所です。
               
p1010164現状は上流の10MHZ(最下段の画像)からはAET SIN DG 75で中段画像のOCX へ、 OCX(中段画像)からオルフェウスはGE3 銀蛇(アナログタイプ)を使用しています。
今回は手始めにOCXからオルフェウスの下流(中段の画像)を超銀蛇デジタルに交換してみました。

クロックケーブルでまったく出音が変わるのは、経験済みですが、手始めの下流の交    P1010165                                        換ですが、要石25SP用への交換でも驚かせられましたが、それ以上の変化でした。
              
クリアネス、SN、レンジ、とにかく凄い!!

感動のあまり、御本家GE3のきささんへスカイプしましたが、繋がらないので、電話にて、興奮の結果報告をしました。

お話をお聞きすると、75Ωデジタルには、アナログラインとは違うケーブルの作り込みが必要である事など、最新の対策を施したとの事です。

お話の中で、超銅蛇デジタルも開発中との事で、こちらは音色が暖色系で、超銀蛇デジタルの見通しスッキリの北欧系とはまた違う出音との事、これも又近々にアップされる事でしょう。

いや〜GE3の開発力には、恐れ入ります!

 


p-0692925 at 17:10│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: