2008年08月28日

デジタルケーブル

昨日に続き、Fireface400からDAC64MK2への同軸デジタル出力にやまてつさんからお借りした75Ωケーブルを使ってみました。
結果はクロックケーブルで試した結果とほとんど同じ結果となりました。

OCX単体での方がケーブルの特徴が良く出てきて、10MHZのスイッチを入れるとケーブルの個性がかなり薄れて、どれもそんなに遜色無いレベルになります。
それだけ、10MHZの支配力が上がるのでしょうか。

OCX単体だけで、ケーブルの個性を楽しむ使い方も在りだと思いました。

ケーブルも取っ替え引っ替えやっていると、だんだんわけわからん状態になります。
ほどほどにして、好きな音楽でもゆっくり聴きましょう。


p-0692925 at 00:05│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by Mt.T2   2008年08月28日 07:19
連日の試聴お疲れ様です。
貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました。
デジタルケーブルでの差は、10MHz注入によって、こだわるほどのレベル差で無くなるということですね。
悩まず無駄な出費が要らない結果はありがたいですね。
私も少し落ち着いたら、確認してみます。(一部で話題の超低インピーダンスのデジケーが、うわさ通り好印象です)
2. Posted by ニコニコ   2008年08月28日 08:32
デジタル出力は、10MHZの支配力がかなりあるので、ケーブルの個性もスポイルするようです。
アブソリュート2などはOCX単体で使用した方が、好ましく感じました。
今日、そちらへ返送いたします。
やまてつさん、どうもお世話になりました。
3. Posted by Mt.T2   2008年09月07日 11:50
ケーブルテスト中です。

衝撃の告白と試聴結果は、試聴終了後、整理してメールして、本編状況をみてブログ報告します。

しばしお待ちを(^^;
4. Posted by ニコニコ   2008年09月07日 12:35
衝撃的な事実が判明したようですね、
本日は子供達の運動会DAYで三箇所の巡回中です、運動会も小学校までは見ていて楽しいですが、今年から中学校が2校と高校が1校で、見ていても盛り上がりませんね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: