2008年01月20日

CUBASE STUDIO 45

0e4ca66a.JPG定評の高い再生ソフトが、到着いたしました。
WIN 2000 PRO SP4、foober2000、FF400と言う流れでしたが、CUBASE ST4はWIN2000はサポート外ですので、XPホームの入っている別ドライブへCUBASE ST4のインストールとなりました。
使い勝手はCDの再生だけなので、本来の機能の5パーセント未満かも知れません。
問題は音質、、、凄い、プレの無い、シャキットした音です。これはX−01と比べてもまったく互角、いやクロックはFF400のマスタークロックなので、外部クロック入りのX−01を上回っています。
FF400単体では、まだ、マニュアルを読み、調整しないといけないと思っておりましたが、その件は払拭されました。無料配布の音楽再生ソフトとは、次元が違います。
CUBASE ST4FF400は単体での使用では、その能力の60涌未任后CUBASE ST4など音質の良いソフトを使うことにより、ついに私のCDドライブを追い抜きました。
プレミア2の接続はドライブケースがまだ手に入らないので、裸のまま、リアへ直刺し変換USBです、能力の高いFIRE WIRE接続コードに変えて、電源強化したら、もっと凄いことになると言うことです。
これで、X−01はSACD担当ということでしょうか。
FF400からDAC64MK2には音の良くないTOSでの接続ですが、不満の無い再生音で、良質の同軸で繋げるとまだまだいけそうです。
FF400からの700円のフォン〜RCAのコードでのアナログ出力も力強くて、不満はありませんが、DAC64MK2を通した音と比べると、DAC64MK2を通した方が、音に艶がでてくるようです。
でも、DACの値段を考えると、FF400のチューンが進めばDACは無くてもOKかも知れません。
FF400は単体の使用より、CUBASE ST4など、適合するソフトと併せて使って初めて無敵のオーディオインターフェースとなることでしょう。




p-0692925 at 21:15│Comments(4) PC 

この記事へのコメント

1. Posted by 大天使心得   2008年01月21日 02:02
おーST4導入ですか。これでASIOも本格的になりますね。1にクロック、2にソフト、3に電源ってことですね。
2. Posted by ニコニコ   2008年01月21日 10:06
5 ソフトと合わせてASIOがきっちり働くと言うことなのですね。まだ強化の先が楽しめるので、これからが、本当に楽しみです。
これも大天使心得さんが、PCオーディオのこと先に検証されて、記載されているおかげです。
CUBASE ST4の設定はまったくしていないのですが、設定の必要箇所はあるのでしょうか。
3. Posted by 大天使心得   2008年01月21日 18:52
デバイス設定でドライバが「ASIO Fireface」になっているかどうかだけは、きっちり確認しておく必要がありますが、それぐらいですね。「バックグラウンドでASIOを解放する」というのは他のASIO使用ソフトとの関連で決めてください。CubaseST4の「オーディオCD読み込み」機能だけ使う場合には、特にほかにはないと思います。
4. Posted by ニコニコ   2008年01月22日 00:03
5 設定の確認をしましたが、間違いは無いようでした。
どうもありがとうございます。
CUBASEの導入でFF400が喜んでおります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: