2006年12月19日

DACからパワーアンプへ接続

a42baea9.JPGゴールドムンド7.5の修理が1月になるとのことで、後1ヶ月もこのままでは、ストレスがたまりそうですが、Ge3乙の方はすばらしい鳴り方です。乙に繋いでいるサブのシステムはGe3的にはノーマルなのですが、ルームチューンの影響としか言えない、以前にも増して、すばらしい聞き応えのする音楽を奏でてくれています。

プリの修理が時間がかかりそうなので、試験的にDACからパワーへ直に繋いで見ましたが、4つのヴォリームを動かすのは大変ですね、さて音の方ですが、低域がブーミーで、パワーアンプのヴォリュームも悪影響をあたえている様です。パワーのヴォリュームはオープンにして、プリで絞ったほうが良いですね。あらためてプリが音の指揮をとってくれていた事が良くわかりました。
後1ヶ月も現状で過ごすのは、ストレスを感じるので、前から気になっていた倶楽部員のパッシブプリを明日注文してみたいと思います。
パッシブプリがムンドより良かったらどうしましょうか?
年度末になると忙しさによるストレスか、物欲の方に走れと指令を出すので、弱っております。




p-0692925 at 00:49│Comments(1) アポジー | Ge3

この記事へのコメント

1. Posted by ゴウド   2006年12月20日 18:15
5 ハンデがあるので、Ge3化して比べてみてはどうでしょうか?でもノーマルで超えたりして(爆)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: