2006年06月29日

フィンランドバーチ+礎5

a56f9002.JPG以前スピーカーの下に敷く予定でカットしていたフィンランドバーチを機器の下へ敷くため近所の材木屋さんでカットしてもらい差し込みました。
スピーカーの下には、新大地をセットしたので、不要となった部材でした。
機材の足元の部材の見直しですが、礎との相乗効果で、凄い効果です。
分解が上がり、ボリュームを上げても、低域の膨らみが無く、上も下もフラットに開放されのびのびと鳴ります。フィンランドバーチと棚の間には、麻布が敷いてありますが、礎が下の部材の質に敏感に反応するので、ビックリです。機材の下には木が良いとのことなので、未使用のフィンランドバーチが有効に使用でき大成功でした。


p-0692925 at 01:27│Comments(4)TrackBack(0) アポジー | Ge3

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゴウド   2006年06月29日 20:45
オーディオマニアの達人がよくやりますね。ブビンガでやっていた人もいますね。インシュレーターとプラス効果でいいかもしれませんね。
2. Posted by 管理人   2006年06月30日 00:38
2日目の今日は、プリの下にストーンヒーラーを戻して見ましたが、ストーンヒーラーも効きますね。以前はとどめと合わせて入れていたのですが、今回はとどめをはずした方が良い結果となりました。
DACに付けているアーシングブースター×5個の音の再考で、はずしてみたりしましたがやはり後戻り出来ないほど効いていました。(爆)
3. Posted by coldgin   2006年07月01日 06:27
ひょっこり、お邪魔いたします
 今朝、とうとうカットいたしました@パワーのファンケーブル。とりあえず温度変化を見てみます。
 ブビンガ、座卓を移動したことがありますが、とても重いですよね。前職で訪れた個人宅では玄関からの廊下の部分約3.6mに使われていてのけぞったことがあります。あんな床にセッティングできたら、と。元材木屋さんだったそうでしたが。
4. Posted by ニコニコ   2006年07月01日 12:21
coldginさんいらっしやいませ。フィンランドバーチは大北木材に電話したら、カットして送ってもらえます。私の場合は1M×35造4枚で¥12600でした。そんなに高く無いので、お勧めいたします。
ファンをカットしても、たぶん保護回路があり温度が上がりすぎると遮断してくれると思います。でもまず24時間フルパワーで鳴らさない限り大丈夫でしょうね。
私のベリンガーのように、Ge3の青Q(プロジェクトQ)を内部に塗ると上質になると思いますよ、お試しあれ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: