2013年10月

2013年10月26日

OS X Mavericks & Audirvana Plus

P1010261Audirvana Plusはすでに10.9に対応済みで、問題も無いようなので、さっそくMAC PROとMacBook AirをMavericksへ無料でアップグレードさせました。

PrismSound Orpheusの動作も問題ありません。

Mountain Lionとの違いですが、やはり新しいMavericksの方が、鮮度が高く、ワイドレンジで、とても良いです。
P1010262
Snow LeopardからMountain Lionへは最近グレードアップさせて、その高音質に驚かせられたのですが、今回も進化していました。


週末はゆっくりと、新しい音が楽しめます!

P1010269 

p-0692925 at 22:26|PermalinkComments(0)

2013年10月17日

招き猫

P1010257GE3の招き猫プロジェクトが始動開始です!

アマゾンから購入した常滑焼の定番スタイルの6号の招き猫と赤座布団です。

我が家では、玄関への設置が良しとの事です。

招き猫と座布団は昇氣の上に必ずのせてから設置します。

P1010250幸をたくさん招いて欲しいものです。

オーディオの方は、Audirvana Plus 1.5.10の高音質のおかげで、CDのリッピングをしながら、音楽を聴く事のみに没頭できる状態で、十分な満足を味わっています。

MacBook AirでMAC PROを画面共有し、wifiでコードレス操作しています。


 

p-0692925 at 23:35|PermalinkComments(0)

2013年10月13日

Firewireケーブルの接触不良

Audirvana Plusのアップグレードで1.5.9となり、今までで最高のサウンドを楽しめる状態となりました。

ハイレゾデータなどの必要はまったくありません。
手元にあるCDの44.1KHZで今まで聴いた事のない、なまなましい音が出てくれます。

装置の入れ替えによらず、再生ソフトの改良でこんなに改善されていくのは、リーズナブルです。

これもダミアンが日々Audirvana Plusの改良に取り組んでくれるおかげです。

firewireプレミア2でリッピングをせっせとしながら、リッピングデータを聴く毎日でしたが、昨日、急にプレミア2がエラーを起こし、そこからFIREWIREのオルフェウスも認識できない状態に陥りました。

オルフェウスが故障したかと思いましたが、プレミア2を接続させない状態なら、認識するではないですか、どうもプレミア2に接続させていた、数年前に平方電気で制作していただいたfirewire400のCAT7ケーブルの接触不良が原因でした。

長く使っているので、プラグの抜き差しなどでプラグに接続している線が接触不良を起こしMACが認識できない状態になったようです。

MAC PRO、後ろのfirewire800の2カ所の端子へ変換プラグでオルフェウスとプレミア2を接続させているのですが、プレミア2用の線が接触不良の状態に陥るともう一カ所のオルフェウスの認識も飛んでしまうようです。

PCオーディオはこのあたりが、コンピューターを介した接続なので、なかなかやっかいです。

平方電気さんは、先日閉店されたのですが、MacBook Airでも音が出せるようにサンダーボルトアダプターに接続させるfirewire400のカテ7ケーブルを1本作ってもらっていたので、こちらを使ってしのいでいます。

そうそうこのケーブルはオルフェウスがマウンテンライオンでも問題無く動作するかの検証用に用意したものでした。

MacBook Airはマウンテンライオンに上げていたので、こちらにオルフェウスを接続させて、音出しをした次第です。
なんとMAC PROのスノーレパードよりMacBook Airのマウンテンライオンの方がレンジも広くて伸びやかなのです。
マウンテンライオンの音質が良いことも解り、オルフェウスも問題無く動くので、MAC PROもやっとマウンテンライオンに上げてやりました。

やっと上げたMAC PROのマウンテンライオンですが、近々には新OSのマーベリックスの発売となります。

OSの更新でも音が変化するので、これもまたMacBook Airでオルフェウスが動くか音質の優位を確認してから上げる事になるでしょう。

もちろんAudirvana Plusがマーベリックスへの対応がされてからの事です。


 


p-0692925 at 21:59|PermalinkComments(6)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: