2013年06月

2013年06月09日

もあれプラチナPre!

P1010202もあれプラチナの施工より、1カ月経過し、そろそろ、再施工の時期でしたが、もあれプラチナの疲弊を止める添加剤のもあれプラチナPreが開発されたと、Ge3の掲示板に報告が上がりました。
これは、丁度良いタイミング、明日から東京出張で、宇部空港まで車で移動、本日、取り寄せましたもあれプラチナPreを急ぎ施工しました。

まずは、室内の10MhzからOCXへのクロックラインとOCXからオルフェウスへのクロックP1010204ラインの超銀蛇シールドへ再施工。
もあれプラチナの効果は塗ると塗らないでは雲泥の体感ができるすばらしい効果なのですが、月1度の施工を改善 する添加剤を開発すると言うお話しでしたので、オーディオの施工は上記2か所に限っておりました。
オーディオ用は違いが解らなくなるので、同じ施工場所としてしばらく様子を見ます。
特にクロックケーブルは一度接続をはずすと、2,3日は本来の音が出なくなりますので、出張より帰った頃に、本来の効果が確認出来ると思います。

次は、車の準備です。
P1010207車への前回施工はバッテリープラス、マイナス端子のみでしたが、今回の施工はバッテリー端子に加えて、ヒューズ関係への塗布も加えてみました。
エンジンルームのヒューズBOXと室内ヒーユーズBOXの2か所のヒューズ全てに施工して見ました。
結果の確認は明日の宇部空港までのお楽しみです。


P1010209 
P1010217






p-0692925 at 18:01|PermalinkComments(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: