2013年01月

2013年01月30日

CHORD QuteHD DSDのポップノイズが無くなりました!

P1010174DSDの抜けの良い自然な音は、昔聴いた2トラ38のように自然なダイナミックにあふれ、耳あたりも心地良いのですが、曲間の強烈なポップノイズには困っていました。
久しぶりにOTOTOYからダウンロードした菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラールのLIVE at Blue Note Tokyo 2011のDSDファイルをAudirvana Plusで再生したところ、曲間のバシッと言う不快なポップノイズが出なくなっているじゃありませんか。
Audirvana Plusのバージョンが解決してくれたのでしょうか?
P1010168とにかく一番問題に感じていたポップノイズが解決されたので、DSDファイルの再生がこれからもっと楽しめそうです!

P1010172


p-0692925 at 22:25|PermalinkComments(0)

2013年01月13日

超銀蛇デジタル!

P1010160昨年末にGE3より純銀の75Ωの同軸デジタルケーブルの発表があり、人柱を年末に申し込んだのですが、要石25SP用と重なっておりましたので、同時に試すと効果の確認がとれませんので、先延ばししておりました。
要石25SP用の効果も落ち着いてきましたので、ここで超銀蛇デジタルの登場です。

当方のデジタルラインでの使用先は10MHZのクロックからアンテロープOCXまでとOCXからオルフェウスまでの2ヶ所です。
               
p1010164現状は上流の10MHZ(最下段の画像)からはAET SIN DG 75で中段画像のOCX へ、 OCX(中段画像)からオルフェウスはGE3 銀蛇(アナログタイプ)を使用しています。
今回は手始めにOCXからオルフェウスの下流(中段の画像)を超銀蛇デジタルに交換してみました。

クロックケーブルでまったく出音が変わるのは、経験済みですが、手始めの下流の交    P1010165                                        換ですが、要石25SP用への交換でも驚かせられましたが、それ以上の変化でした。
              
クリアネス、SN、レンジ、とにかく凄い!!

感動のあまり、御本家GE3のきささんへスカイプしましたが、繋がらないので、電話にて、興奮の結果報告をしました。

お話をお聞きすると、75Ωデジタルには、アナログラインとは違うケーブルの作り込みが必要である事など、最新の対策を施したとの事です。

お話の中で、超銅蛇デジタルも開発中との事で、こちらは音色が暖色系で、超銀蛇デジタルの見通しスッキリの北欧系とはまた違う出音との事、これも又近々にアップされる事でしょう。

いや〜GE3の開発力には、恐れ入ります!

 


p-0692925 at 17:10|PermalinkComments(0)

2013年01月11日

要石15から要石25へバージョンアップ!

s-P1010158年末に要石15車用を要石25車用にバージョンアップしました!

15から25位では、そんなに違いは無いだろうと思っておりましたが、そこはゲゲゲ、雲泥級の差異でした。

普段は、出し入れがしやすい軽自動車を使うので、SAAB9−5は休日に超結界を3個積み込んでから走らせます。
P1010151
今回はまずは超結界を積み込まず、要石25だけで乗ってみたのですが、挙動が凄く安定しています。
効き所が違うとは思いますが、超結界と並ぶ効果が単体でありそうです。

ATは普段ノーマルモードですが、要石15よりもトルクが低回転よりかなり厚く、高回転まで、フラットに吹き上がります。
試しにパワーモードに入れてアクセル少し吹かして発進させた所、思った以上に吹き上がりホイルスピンしてしまいました。ホイルスピンさせて発進するつもりは無かったので、汗汗でした。
高速は超結界3個も乗せて、試して見ましたが、要石15車用+超結界3個の時に比べて、超結界の効きをあまり強く感じませんでしたが、かなりパワフルに走れるので、楽しいです。
もしかしたら超結界が休眠していたかも知れませんが、それだけ要石25車用のパワフルさに圧倒されていたのではと感じます。
今は冬モードで足元がスノータイヤなので、フルスロットでの高速性能を試し切れていませんが、要石25車用は雲泥級の強力なアイテムで、要石15車用とは別物と考えた方がよいでしょう。

SAAB9−5から外した要石15車用は、スズキのkeiに装着しましたが、これがまた良く効きました。
特に感じたのはアクセルを離した時に、車輪がコロコロと良く転がります、回転抵抗が無くなってスムースです。








p-0692925 at 00:47|PermalinkComments(0)

2013年01月02日

要石25SP用へバージョンアップ!

P1010148年末に要石15SP用から要石25SP用へバージョンアップをして頂き、要石25SP用をELACのトゥイーターへ接続させ、ウーファーへは調整されて戻ってきました、要石15SP用を2個使うと言う布陣で、トレーニングをしていました。
取り付け初日はややこもり気味の音でしたが、3,4日たちやっと性能発揮してくれる状態になりました。

要石15とは雲泥の差で、効果のほどは3倍位の違いがあるようです。
P1010147SNが上がり、静けさの中から音が立ち上がり、立ち下がり、切れ込みばっぐんです。

芋蔓DQには天音でさらにチューンを施しました。

今回は、ウーファーは要石15×2個ですが、将来的にはここも要石25に切り替えたい所ですが、現状、相当楽しめる音になりましたので、しばらくは急ぐ必要も感じません。

要石25SP用の音も落ち着いてきましたので、デジタル銀蛇もそろそろ試して見たいと思います。



p-0692925 at 22:30|PermalinkComments(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: