2010年08月

2010年08月16日

MAC G5 afplay

P1010419MACのターミナルからの再生方法のafplayでドライブに入れたCDよりファイルを選び再生してみました。
WINでは試す事も出来なかったターミナルからの再生で、期待していたのですが、CUBASE ST5から、32bit Floatを選択した時の音の方が良い結果となりました。
次の段階のiTunes_afplayですが、今回の結果から現状CUBASE ST5の音の方が良いので、CDからリッピングするのをためらっています。
時節導入予定のMAC PRO 2010にてafplayに-q1を加えた高品質オプションを試してから又考えますか。
MAC G5でのCUBASE ST5では連続再生も出来ず使い勝手も良くないのですが、なかなか今までのメインPCのVista64bitに戻す気がおこりません。なぜかG5の方の響きが心地良いのです。

p-0692925 at 14:20|PermalinkComments(0)

2010年08月15日

MAC G5 100Vから200Vへ

いつものように、200Vを刺せる機器には試してみたくなり、MAC G5も200Vの洗礼を、、、事前に情報を仕入れた所、電圧幅: 100 〜 120 VAC(交流電圧)および 200 〜 240 VAC、100Vと200Vは自動切り替えとの事で、200Vを刺して見ました。
想定通り、G5で感じた高域の艶はそのままで、100Vよりより視界の開けた音で、100Vには戻せません。
いつもながら100Vより200Vの方が力強さを感じます。
VISTA64bitにはなかなか戻せない音が出ています、MAC PRO 2010も発売されましたが、しばらくは、G5で楽しめそうです。
Ge3の龍隆も挿したいのですが、G5のインレットの形状が普通では無いので、どうしましょうか。


p-0692925 at 22:41|PermalinkComments(0)

2010年08月06日

MAC G5 その後

CUBASE ST5を使った再生でVISTA64bitと聴き比べています。
使い勝手はVISTAの方が連続再生できるし、操作も安定しており、ビシバシとワイドレンジな音をたたき出すのですが、G5の低域が少しゆったりとした、のびのびとした甘い蜜の味の音もなかなか心地良いです。
問題は、外部ドライブの読み込みが一度CDドライブをキャンセルしないと再生トラックを表示選択出来ないことと、連続再生も不可、何度か曲を選んでマウスをクリックしたら、動作不良でCUBASEがクローズしてしまいます。
動作不安定のG5ですが、音質については、G5を聴いた後でVISTA64bitを聴くとかなりきつい音に感じてしまいます。
G5は低域がゆるいのですが、音楽を楽しく聴くとなるとG5の方ではないかと感じています。
MAC OS Xのチューンも必要ですが、初めてのMACが全部英語画面なので、しばらく操作になれてから、チューンしたいと思います。



p-0692925 at 21:39|PermalinkComments(0)

2010年08月02日

礒部製作所の包丁!

P1010410半年前、萩の東の奈古駅前の旧道にある、昔からある町の鍛冶屋さんが作っている包丁の切れ味が凄いとのことで、料理道具にこだわりがあるかみさんのお眼鏡にかなう包丁を買って使っていたのですが、半年ほどたち切れ味が落ちてきたとのことで、研いでもらうのと、友人へも買ってあげたいとのことで、昨日の日曜日、周南より315号線P1010408を北上し、奈古の礒部製作所までドライブしてきました。
9-5で走る315号線は車も少なく、周南から栄谷を駆け上がると信号も奈古まで3本しかありません。
高速の単調な直線とは違い、山間部をノンストップで走るのは爽快で、地球独楽・弐の旋回性能を思う存分楽しませてくれました。
地球独楽・弐を装着して、高速道でコーナーを抜けるのも安定して楽しいのですが、今回のように山道を左に右に駆け回った方が、俄然楽しい事がわかりました。
P1010409又、近々、走りたいコースです。
P1010414

p-0692925 at 23:07|PermalinkComments(2)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: