2010年07月

2010年07月30日

始めてのMAC G5!

P1010399MAC PRO 2010モデルを3月より待っていましたが、しびれをきらしてG5の到着となりました。
8月発売の予告がアップされている今日この頃ですが、G5の音質もMAC PROと比べてもなかなかだと言う噂に、北海道のDO-MUより手配いたしましたが、下の画像が問題のG5で、運送中のトラP1010379ブルで開閉トビラ右下の足の上がひずんでおり、代替え機があるとのことで、再度、到着となりました。
ショップのご厚意か今回はG5の純正箱と電源ケーブルが付属で送られて、助かりました。
電話をかけてもサポートが丁寧で、MAC初心者にも良心的なショップです。
電源ケーブルは市販のものがさせるだろうとたかをくくっいましたが、これがMAC形状が違い、送られて来て、運良く助かりました。
MAC OS X 10.5.6はオークションで手に入れており、日本語は音が悪いとの評判なので、最初のメインのインストール画面から英語を選択してインストールです。インストール後、確認しましたら、ことえり、他の言語のチェックもすべて外れていたので、これで英語設定MACでいけたのだろうと一人で思っています。
さて、次にインストールするのは、オーディオインターフェイスのオルフェウスのドライバーで、これはすんなり入りました。
再生ソフトはCUBASE ST5で、これもインストールはすんなり終わり、オルフェウスを選んでやれば、音が見事に出てきたのですが、少しひずんでいるなと思い、デバイスを開いて操作していたら、CUBASE ST5がフリーズしてしまい、動作が不安定になりました。
これは良くおこる例の初期ファイルのリセットが必要で、こちらをリセットしたら、問題無く安定しました。
P1010401さあ音出しです、いつも聴いているVista-64bitに比べたら、32biのレパードは少し緩い音だと感じましたが、なにせ、電源他もう少しG5を通電してやらないと結論は出せません。
高域の響きが心地良く、これも悪くないな〜と言うのが今のところの思いです。
操作面で、外付けのプレミア2からCDのイジェクトが動作しないのが、次の課題ですが、しばらくG5で聴き込んでみます。

P1010405一番奥のPCが常用のVista-64bit&Win7-64bitのPCで、天板にはGE3のテレ・サテン、手前のUbunts Studio 10.04も再インストールは済ませており、オルフェウスを繋げて動作確認待ちですが、今しばらくはG5です。

8月になったら、PROも出ますが、そちらも行く可能性が高いので、納戸がパソコン4台になり、足の踏み場も無くなる状態に突入しそうで、
MACは大きいから、かみさんにもばれそうです。(笑)


p-0692925 at 23:29|Permalink

2010年07月24日

スーパーオートバックス小倉西港店さんにて!GE3カーイベント!

s-P1010391今日は、スーパーオートバックス小倉西港店で、Ge3のイベント。
到着すると、いきなり、イスの試乗会となり、地球独楽・弐の有る無しでの乗り心地の比較、座り心地では無く、あくまで乗り心地の比較。
効きます、イスの足に地球独楽・弐を貼るだけで、走行音が静かになり、滑走がスムーズに、s-P1010395これは笑えました。
そこに、今日最初のお客様がスカイラインでご来場、早速、お車に装着して、有る無しの体験会の始まりです。
エンジンルームをオープンすると、カバーでエンジンルームが覆われて、隙間をぬって、1個目の地球独楽・弐を貼り、リアのトランクルームの下部へ2個目の地球独楽・弐を、近くをぐるりと走行され、帰ってこられました。
お客様が一言、効いている、車がスムーズに動くと、効果を体感されているのですが、半信半疑の状態。
次に地球独楽・弐を外した状態で、同じルートを走行して、今一度、効果の有る無しを再確認して走りたいとの事で、再出発。
帰られたら、やはり効いているとの事で、本日第一号のお客様に決定と幸先の良い出足。
それからも、続々とお試し体験をたくさんのお客様に体験して頂き、小倉でも、GE3ファンが増えているのをこの目で、見てきました。
GE3スタッフの皆様、お疲れさまでした。
P1010396今日のGE3イベントを終わり、帰宅しましたら、北の国より、再度送られて来た、このような物が、、、明日のお楽しみにして、本日は、野外イベントでくたびれましたので、これからおやすみです。

p-0692925 at 23:35|PermalinkComments(0)Ge3 

2010年07月08日

SAAB 9-5の地球独楽・弐

SAAB 9-5には、地鎮めダブル使いの公開版を搭載したままで、さらに地球独楽・弐を装着していたのですが、どうも旧地鎮をそのままの状態では、相反する作用があるとのことなので、11日の日曜日に、旧地鎮は撤去して、地球独楽・弐だけで湯田温泉まで、高速を使って走ってみました。
3個の超結界はオーディオ用にはずせないので、いつも乗車の直前に車に持ち込みます。
超結界は常時、車に乗せておいて、何か車をいじった時は、一端車外に持ち出して再度車内に持ち込んで、リセットした方が良いとのことですが、オーディオ用がメインの状態なので、やむをえません。
今回は地球独楽・弐と超結界3個の状態で、出発です。
何か車の挙動が軽くなった上に、地面をなめるように進んでいきます。
これはやはり、地球独楽・弐だけで使わないといけません。
今までの地鎮と地球独楽・弐が同居していた状態がライオンなら、まさにチーターのような俊敏な走りです。








p-0692925 at 21:01|PermalinkComments(8)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: