2009年12月

2009年12月16日

GE3の龍隆を200Vラインへ

P1010260電機工事店で200Vのタップを3口ほど、3本刺しの取り口に交換し、GE3の龍隆をオルフェウスとアンテロープOCXへ繋いで見ました。
特にオルフェウスに効いていると思われますが、ビシバシ系の音では無く奥深〜い音です。まさに音楽に浸れる音です。
手元には3本の龍隆がありパソコンへの100VP1010261ラインとオルフェウスの200Vラインは外せないと思いますので、残りの1本をどこに持っていくかまた追って試して見たいと思います。

1月になって龍隆正式バージョンが発表されたら、すべて龍隆に入れ替えたいのですが、圧着で一度に7本が必要となり、一度に7本はしんどいので、二回にわけて導入してから7本を一度に圧着したいと思います。
GE3で変化の先をもっと見たいと思います。
まだ年を越してませんが、早くも来年の抱負が一つ上がって来てしまいました。

P1010267CUBASE ST5のWindows7対応バージョンが本日アップされたので、早速、5.11へアップしてみました。
プロジェクトアシスタントの画面が立ち上がりますが、聞き専にはあまり必要の無い画面でしょうね。そこの画面が新たに入った位で、他には変わった事はないようです。
VistaはCUBASE ST5の最初のバージョン5.00で、以前5.10にアップした時に音が悪くなったと感じたので、5.00に戻しそのまま使っています。
Windows7対応の最新CUBASE ST5の5.11ですが、どうも私の耳ではVistaの方が、高域の伸びがあり、低域も豊かさがあるので当面、まだまだVistaから抜けられそうもありません。
P1010270先日1394のPCI拡張カードを挿して、1394の取り口が増えましたのでfireface400も挿して、両方切り替えて聴ける状態にしていますが、オルフェウスのDA変換がすばらしいので、fireface400のDA変換では少し物足りない状態です。

p-0692925 at 22:33|PermalinkComments(6)

2009年12月08日

Vista-64bit VS Windows7-64bit

P1010254VistaとWindows7の音質についてですが、VistaはシーゲートにWindows7はウエスタンデジタルのハードディスクなので、ハードディスクによる音質差もあるのではないかと思いますが、現状、同じ曲を聞き比べてみたのですが、Vistaの方がレンジが広く伸び伸びと情報を展開してくれます、Windows7の方は、何か失われた音があるようで、情報量で、負けている様に聞こえます、2,3度OSを再起動して聞いてみたのですが、やはりVistaの方が良いです。
おまけに、Vistaの方では経験したことが無いブチブチノイズまでWindows7で発生してくる始末です。1394がらみで、ノイズが発生しているのではないかと思ってしまいます。何か当たりが悪いのでしょう。
CUBASE ST5とオルフェウスのその後の改良を今しばらく待つこととしましょう。
それよりも今回の風邪がやっと抜けて来たようです。熱とか咳とかはほとんど問題無く、新型だったかは不明ですが、体ががちがちの状態には本当に参りました。
上記の画像は奥に見えるのがPC用のコンセントでGE3の龍隆が隣の部屋のPCへ、手前のコンセントには100Vでオルフェウスとプリアンプへそれぞれ龍隆が繋がれています。電機工事店が明後日頃には200VのコンセントBOXを改修してくれる予定なので、龍隆使いでオルフェウスの200Vでの実力にも期待が高まっています。


p-0692925 at 22:29|PermalinkComments(2)

2009年12月07日

Windows7

CUBASE ST5を立ち上げて、オーディオCDの読み込み画面まで進むのに、何か遅くいつもと違う、何かあるのかな〜と、CDの再生ボタンを押したところまったく音が出てこない、これはそろそろプレミア2が逝ったのかと思いましたが、まてまてWindows7ですから、まだまだ安定再生の領域では無いと、Vistaで確認すると、音は問題無く再生されます。
これは1394がらみだな〜と思い。
シンタックスのページを読みに行くとWindows7の新しいfirewireドライバーは性能が落ちているとのこと、これはレガシードライバーと入れ替えてみようと早速Windows7の1394バスホストコントローラーのドライバーをレガシータイプに入替て見ました、先ほどは見えて正常動作ですが音が出てこないCD-Rが今度は見事に動いて音が出てきました。
どうもWindows7は1394にまだまだ問題があるみたいです。


p-0692925 at 23:30|PermalinkComments(2)

2009年12月06日

車用 要石15!

P1010244先週、SAAB 9−5へ仕込んだのは、GE3の車用 要石15です。
ケースも薄くてバッテリー横のすきまにも難なく置けます。
要石をぶら下げる必要がないので、見た目もグッドです。
その効果のほどですが、下のトルクからグットP1010250太くなり、もりもりと車を加速させてくれます。
下の回転からトルクフルなので、街乗りから高速まで守備範囲が広いです。

2週間ほど前に発症した次男坊の風邪は病院へ行き検査したので、新型インフルと言うことが判明していたのですが、私は病院に行くほどもP1010249ないので、市販薬で済ませましたが、新型か季節性かは不明のままです。
咳の具合など次男坊と同じパターンで、自分ではけっこう完治するのが今まで以上に時間がかかっているので新型インフルではないかと思っています。
体の上半身の節々が痛かったのが少し和らいP1010252できたのですが胃腸が弱っており、とにかく本当の温泉につかり一気に風邪を抜きたいと思い今日は昼から湯田温泉まで行くこととしました。
Windows7のオルフェウスはミックスウェーブのサポートからメールが入り、どうも同じ1394バスからCD-Rとオルフェウスを取るとまずいみたいで、結局手元にあったTI製チップの1394a−PCI拡張カードをPCにさして、CD-Rとオルフェウスを別々の1394バスから取ることで解決しました。マザーボードのBIOSを最新にする方法もあったのですが、とりあえずPCI拡張カードで解決出来たので、良しとします。
Windows7の音ですが、GE3からの電源ケーブル(龍隆)を新しく挿したので、どうもそちらの効果の方が凄かったので、Vistaを本当に越えたかは体調不良と合わせ今だよくわかりません。龍隆の追加の2本は200Vラインで使う予定ですが、コンセントの改修が間に合っていないので、プリの100Vとオルフェウスに100Vで使用していますが、こちらの効果もさらにさらにと言う効果で、終わりが見えません。しかし特にオルフェウスの200v使用は音が力強いので、早くコンセットボックスを改修して200vで使いたいですね。
Windows7での動作が確認されれば、あえて古いOSを使う必要は無いので、これからはWindows7で行きたいと思います。
Windows7の立ち上げ時間はさほどでも無いですが、シャットダウンはVistaより早いですから、きびきび感と合わせて使いやすいです。


p-0692925 at 20:44|PermalinkComments(0)

2009年12月02日

GE3電源ケーブル 龍隆

P1010242開発の話は半年前からお聞きしており、年内バージョンを1セットお願いしていたGE3電源ケーブル 龍隆、11月の28日に届いており、29日より一番効くだろうと思うパソコンに挿してエイジングしています。これが先日お話ししました秘密兵器その一です。
その音ですが、オーディオ的なギラギラ感が無く、自然な響きで、うるささがまったくありません。低域のすそのがドーンと広がり、音の厚み、ピラミッド状の安定感がすばらしいです。30、40万のケーブルに負けていません、その自然さは特筆ものです。
上記の高額ケーブルの5,6分の一の定価で発売とのことなので、凄いCPです。これは、順次、すべてのケーブルを交換しないといけません。
ここ最近のGE3商品の中でも、体験効果間違いない逸品だと思います。
年内注文分には昇気は内蔵されているのですが、年明けから製作が大変な木製ケースを金属ケースに変更し、合わせて地鎮を内蔵されて完成するとのことです。
もちろん年内注文分も年明けには金属ケースと地鎮内蔵にバージョンアップされるとのことですから、早く注文しないと商品が欲しい時に、間に合わない可能性があると思います。
我が家では6本は圧着で取らないといけないので、パソコンの次は200Vラインから交換の予定です。
それにしてもこの電源ケーブルの効果は特筆ものです。

p-0692925 at 22:20|PermalinkComments(3)Ge3 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: