2008年12月

2008年12月14日

雲泥用 櫓台5

櫓台櫓台の上にSPを直置きしていたのですが、雲泥が乗る櫓台を新しく設計して頂いたので、雲泥が出来上がる前に、近所の木工所で製作して頂きました。
さすがにプロに製作して頂くと、表面も加工して頂いたので、無垢のまま使ってもきれいです。
目に入らない裏側にも割れを入れてあるので、先で乾燥が進んでも、裏が広がるので問題無いですね。
ELACと櫓台当面、雲泥が届くまでは、礎を使う事にしました、直置きよりさらに安定傾向が強まり、音の倍音成分も細かに再現されてきました。これが雲泥に置き換わったら、もっと凄い事が起こりそうです。

p-0692925 at 13:33|PermalinkComments(5)ELAC | Ge3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: