2007年11月

2007年11月19日

丸繭をELACのユニットへ5

f8dac279.JPGELACのユニットには、丸繭をまだ装着していませんでした。そこで、丸繭をユニットにぶらさげて見ました。
うーん、ユニットが最適化され、芳醇な香りが漂うような音。まだまだいけました。
最近は繭だけで使う気がしないので、GE3で商品として丸繭で発売して頂ければ接着の手間がいらないと思うのですが。人間だんだん贅沢になりがちで、すべてを望んではいけませんね。
最近はブラジル音楽が飽きなくて、良く聞いておりますが。
ADRIANA CALCANHOTTOのCANTADA、このアルバム素朴な味わいがあり、お勧めです。ADRIANA CALCANHOTTO

p-0692925 at 22:11|PermalinkComments(1)ELAC | Ge3

2007年11月18日

要石の追加5

482fcc1b.JPG 先日三丸繭をダンパー装着しましたが、装着時よりも、よりなめらかに、路面に追随してくれるようになりました。やはりなじむには少々時間が必要のようです。
今日は、要石をもう1個加えて、3個とし脈々と結線してみました。
前のサーブC900のパワーは160psで、脈々と要石2個で満足していたのですが、サーブ9−5のAEROは250psほどあり、もっと回って欲しいと常々思っており、今回の増設となりました。
以前の少しざらつきひっかかるようなアクセルの踏みごたえが無くなり、アクセルの踏み始めから、シルキーな回転で、そのままストレス無く伸びてくれ、久々に興奮のレスポンスの良さです。1個の違いなのですが、その差は大きなものでした。
パワーのある車で物足りない時は、増やして見るのもおもしろいと思います。
脈々の先にはまだ増やせますが、要石を取り付けるスペースが限られますので、4個以上はむづかしいかも知れません。(笑)


p-0692925 at 22:36|PermalinkComments(2)SAAB | Ge3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: