2007年06月

2007年06月15日

鹿5

鹿プリント大地の上の四隅の木彫りの鹿は、効果を発揮しているのですが、プリントの鹿を4点配置と、何もない状態との聞き比べをしてみました。

いつもの視聴曲「春のかたみ」で確認してみました、まったくなにも無い状態では、音の押し出しが弱く、太鼓の音が軽くなります。
次にプリントの鹿で試してみましたSP台の3本足にプリントの鹿を立てて見ましたが、少し強くなったかなくらいの効き、次に四隅にプリントを置いてみたら、グット太鼓の音が力強くなりました。
鹿木彫り最後は木彫りの鹿に戻しましたが、一段と解像があがり、ヴォーカルの声が上へ軽やかに伸びていきます。
木彫りの鹿の方が効果は高いですが、プリントでもいけました。(笑)






p-0692925 at 01:36|PermalinkComments(1)ELAC | Ge3

2007年06月04日

倶楽部員SP台5

53b8cc66.JPG土曜日に音楽ファンさんの訪問があり、倶楽部員のSP台との入れ替えを実施しました。
純正のSP台でも満足しておりましたが、まず純正のSP台でお聞き願いましたが、
点数は80点、まだまだ鳴るとのお言葉をいただき、倶楽部員のSP台と差し替えて音出し、これは凄い、予想はしていましたが、根が生えた様な低音がでてきて、今まで埋もれていた低音の音階が、見事に再生されるではありませんか。音楽ファンさんの苦手なバスレフの音も、払拭されたようで、お互いその生々しい音に感激いたしました。ストヒの上の丸の効果を確かめるため、丸9個を丸6個にしてみたところ、ベリンガーのアンプのざらつきが気になり、結果、パワーアンプとCDPの上には、丸9個とし
SP、プリ、DACには丸5個で落ち着きました。結論としてパワーアンプはベリンガーで十分であることがよくわかりました、ストヒバーガーの上の丸で上質なアンプになるのですから簡単です。次にBBSに紹介されていた効きそうな春日大社の鹿みくじの鹿を大地の上にのせ効果のほどを確認、次に外の駐車場におりて、あるものを6個作成し、壁面に配置し、素材の音を確認いたしました。こちらも実験結果は二重丸で、ますます見た目は意味不明な状態で、しかし効果バッグンで、外せない状態になりました。ELACのアルミと木の組み合わせは見た目は悪いですが、この音を聞くと
もとには戻せません。(爆)


p-0692925 at 23:49|PermalinkComments(4)ELAC | Ge3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: