2006年10月

2006年10月30日

ONKYO SE-150PCI3

08f0a2de.JPG DVDを焼くのに使っておりました、サブのPCを今回、音楽用に使って見ることにしました。
Pen4の3,4GHzで、メモリーは1GB、静音電源、静音ファン、サウンドカードはONKYOのSE-150PCI、ビデオカードはGeforce7600GS、さて音は?
音を聞く前に、ファンのノイズで大変なことに、、、ケースを閉じた状態では、静音電源も役に立たず、盛大にファンが回ります。
今回、ビスタ用にファンレスのビデオカードにしたのですが、こちらも熱を持ち、おまけにPen4がやはりかなり高温になるので、大変な状態になりました。
そこで、ケースカバーをのけて、USB扇風機を当てる作戦に、、、これならUSB扇風機の風切音だけで、パソコン本体のファンはほとんど回らなくなり、あまりお勧めできませんが、とりあえず使用に耐えるレベルの風切音になりました。
現状では、さすがにGe3チューンされ外部クロックのかかったX-01から銀蛇05N化を通してDAC64Mkへの音はすばらしく、ガッチリとした土台に、細部も繊細に出してくる音で、PCからTOS(ノーマル)経由でDAC64Mk2への音はかないませんでした。
しかし、PCもGe3チューンすれば、かなりの線まで行くのではないかこれからが、楽しみです、、、保証の関係で、サウンドボードに青Qを塗るのは、3ヶ月後とパソコン屋さんに言われているので、丸繭や大黒あたりで攻めて見たいと思います。

p-0692925 at 00:44|PermalinkComments(5)PC | Ge3

2006年10月20日

ストーンヒーラーでルームチューン5

84630fdd.JPGひさしぶりのアップです。
実は16日にきささん、ホーンさん、星野さんの御3名が九州の帰り道に我が家に寄って頂き、Ge3化の影響が色濃いアポジーの音を御視聴いただきました。
箱の様な音で、リボンの音が高域に少し残っているが、漂うようなアポジーの音では無いと皆様より評価を頂きました。
どうもGe3化が進むにつれてスピーカー固有の音の性質もGe3が目指す熱い血の通った、音の産毛が見える方向へだんだんと向かう様です、これって本当に不思議です。
お疲れの中、ご来訪いただき、ありがとうございました。
アポジーの128Pを目指してGe3化していきますので、よろしくお願いいたします。

18日に結界を切る順番で5個のストーンヒーラーを設置してみました。
壁、天井には、エンジェルファー、結界棒も5本設置済みのGe3化チューンの部屋の音響がどの様に変化するか、楽しみなのですが、設置してもすぐには効果がわからず、あれこれ対策済みの部屋には、限界を超えているのか、とりあえず放置して様子を見ることにしました。
昨夜は聞かずじまいで、今夜音出ししたところ、、、、 キタ━(゚∀゚)━!!
半信半疑でしたが、時間の経過後それはやってきました、心臓がえぐられる様な、バクバク心に響く音、ビックリ箱を開けて飛び出してくる様な、いつものGe3化が進んだ時の音です。
PCオーディオの入門用にONKYOのSE-150PCIを導入し、光出力でDAC64MK2へ入力して試してみたのですが、静音電源、静音ファンと対策をしたパソコンがPEN4の熱でファンが盛大に回るもので、そちらを克服しないと、常時起動はむずかしい状態です。可能性は感じる音なのですが、静音化が今後の課題です。

しかし、ストーンヒーラー5個の音はすばらしいの一言で、ステージの一番前のかぶりつきで聞くが如くの感じです。エンジェルファーを繭丸に変えたらもっと凄いことになりそうな気がします。







p-0692925 at 23:05|PermalinkComments(2)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: