2011年09月11日

「匠人(たくと)」をSAAB 9-5 AEROへ!

P1010417SAABはカーシモンで洗ってピカピカ!
オーディオにも絶大なる効果を与えたので、日曜日は遠出へいかねばと博多のアウトレットモールのマリノアシティ福岡までドライブです。
さあ、オーディオよりも効き方がわかりやすいと言う車へGE3の三種の神器である「匠人」と「武兎」と「超結界」を持ち込みいざ出発!
超結界5個使いの効果は絶大とのことですが、超結界はまだ3個使いで我慢中!
「匠人」のプラス効果はいかに!
何分、週末使用のSAABはサスやタイヤが馴染んでくるまで30分ほどかかり、小郡を過ぎたあたりからじわじわと超結界の空気抵抗低減効果で矢のようにSAABが直進します。関門海峡を渡る頃には、「匠人」の効果でしょうか、4本の接地しているタイヤの感覚が自分の手足の様によくわかり、まるで自分の足で走っているかの如く、人馬一体の感覚です。先日のターボブローで新しいターボに交換したので、ターボの効きも以前に増して図太く効いています。高速コーナー性能も自分の腕が上がったように路面の情報が良く伝わってきて、安心してクリヤできます。
超結界3個に「匠人」+「武兎」の車への確かな効果、これまた体感できました!

いつもの事ながら、GE3の製品はオーディオと車に効き、さらに人間までに効くので三度おいしい!

カーステレオは純正のハーマンカードン仕様でまったくノーマルです、これに超結界・機器用を貼り付けたiPod classicでFMへ飛ばして聴くのですが、こちらの音質もさらに良くなっており、十分満足させてくれました。

超結界5個使いの世界は3個とは又比べようもない凄い効果とのことで、次節の目標としたいと思います!


p-0692925 at 23:09|PermalinkComments(2)

2011年09月09日

「匠人(たくと)」とオーディオ装置!

P1010578昨日は、「匠人」を箱から出して、携帯の「武兎」の横に着けてあげただけで、その音への効果までは確認していませんでしたので、今晩は早速、音楽室に持ち込んで試してみました。

いつも携帯をかける左後ろのドアの横へ「匠人」と「武兎」をぶらさげ、音出しです。

効いている!!
音がどこかに染みてゆくような透明度です、超結界の効果もより研ぎ澄まP1010579されたようで、「匠人」は見た目編み込みのひもがぶらさがっているキーホルダーにしか見えませんが、石清水のような音速のシャワーにボリュームを上げてもまったく静かに音が四方に消えていきます。
静かな湖面に石を投げて、広がってゆく波紋のように左右のスピーカーから放出された音が干渉することなく消えてゆきます。スピーカーの存在もまったく消えてしまいます。
いつもでしたら夜も遅くなると周囲が静かになり、ヴォリュームを上げすぎると少しうるさく感じていましたが、まったくうるさく感じません、これは本当に凄い!!
音のスピードに遅れを感じません。ステレオ装置にも効く事が体感できました。

「匠人」は凄い!!

p-0692925 at 22:19|PermalinkComments(0)

GE3 匠人!!

P1010570うちにも、匠人(たくと)が到着しました。

武兎を持っていれば、その機能を使って、単体有効範囲の3mを30mに拡大!
武兎のように休眠しないので、再起動も不要、そして効果の調整は最長で3日程で完了。

匠人の効果対象は機械で、オーディオ、パソコン、家電と広範囲、一番体感できるのが車とのこと。
               
人間と機械との感性の循環がおこるとのことです、これこそ未知との遭遇!
P1010577
なにがこれから起こるのか、お楽しみに!

匠人、発進!!
P1010572

p-0692925 at 01:03|PermalinkComments(0)

2011年08月05日

MacBook Air 

P1010567オーディオの方はGE3の超結界・機器用の導入で、どんな音楽でも楽しめる状態になりましたので、ソフトを楽しむ毎日で、最近はラテン音楽漬けです。
CDをNASにリッピングしてからですが、十分な音質です。
新しいMacBook Airが発売になり、OS X Lion、高速Thunderbolt I/Oテクノロジー搭載で、Firewire変換コネクターもそのうち出るでしょうから、出たら、MacBook Airで音楽再生も試しむ目的とモバイル用に購入しました。
MAC PROは しばらくLionが落ち着くまではスノーレパード環境でいきます。
P1010568
年々、MACが増殖しそうです。


p-0692925 at 22:40|PermalinkComments(0)

2011年07月03日

GE3超結界・機器用を最後のELACへ!

P1010523ここ最近は、GE3の超結界・機器用をパワーアンプ4台の内部への仕込みで、いっそうの効果の高さを確信し、その他の機器の中にすべて仕込み、音楽を楽しんでいました。
つごう16枚ほどの超結界・機器用をオーディオ機器の内部に仕込んできたのですが、本日最後にとっていたELACの内部ユニットへの取り付けにて、一応終了です。

超結界と同じ作用を機器1台に及ぼし、費用対効果、抜群でした。
うるさい音がまったくしません、SNと解像度が上がり、使い過ぎの弊害もまったくありません。
最後の仕込みの後は、HDtracksよりイーグルスとカーリーサイモンの192khz/24bitをダウンロードしオルフェウスとaudirvanaで再生です。
どちらも分厚い音ですが、より透明度の高いカーリーサイモンの方がいい感じです。
超結界・機器用はオーディオ、生活と両方使えます、これだからGE3は遊べて楽しい!
P1010531








p-0692925 at 23:28|PermalinkComments(2)

2011年06月06日

Pure Music 1.8a, Amarra MINI 2.2

P1010481MACの再生ソフトも矢継ぎ早に、バージョンを上げています。
Amarra MINIは2.2にバージョンをすでに上げていたのですが、今回はPure Music 1.8aです。
Pure Music1.8aをダウンロードしたら、Activation Codeもそのまま引き継がれ問題無くインストールできました。
音はAmarra MINIよりは空間表現が出て良いのですが、audirvanaと比べたらまだまだと思います。
P1010480オルフェウスはfirewireなので、今話題のインテジャーモードの高音質については比較できませんが、firewireの音質はインテジャーモードにも負けていないのではと思っています。


p-0692925 at 01:34|PermalinkComments(0)

2011年06月02日

Alix 3D2 Voyage MPD オルフェウス

P1010470昨晩は接続までは出来て、オルフェウス最終のアナログ1、2CHへの音出しのルーティングがうまくいかない状態でした。
昼間にミックスウェーブの原田さんへ電話して、firewireとデジタル同軸へ入力したままで、双方からアナログ2CHへ音が出るルーティングを教えて頂き、音を出した所、40秒事にノイズが入る状態で、クロックの設定かなと思っていた所、御田さんよりオルフェウスの単体DAC設定と言うPDFをメールして頂き、そちらを参考に改善させて頂きました。
問題のノイズは御田さん資料によるとVoyage MPDでのUSB DDCの接続ではオルフェウスのコントロールパネルのSync SourceをDIにする必要ありとの記述があり、そちらをDIにすると見事に収まりました。
Audirvanaを聞くときは、Sync SourceをWCKにする必要があります。
AudirvanaとMPDをオルフェウスでそれぞれ聞き比べているのですが、私の耳では、1394aを使ったAudirvanaの方が空間表現、密度、帯域のノビ、すべてまさってきこえ、Audirvanaの音を聴いた後では、MPDの音は少し帯域がせまく地味に聞こえてきます。
後、Voyage MPDとの接続USB-DDCが96KHZまでなので、192KHZの音源をたのしむことができません。
1394aでのAudirvanaでは192KHZの音源まですべてそのままで楽しめる操作の優位性もあります。
しばらく交互に音を楽しんでみます。
関係各位様、お世話になりました。


p-0692925 at 00:07|PermalinkComments(2)

2011年06月01日

Alix 3D2 Voyage MPD

P1010465設定のされているVoyage MPDが先週届いていまして、接続をいろいろお聞きしながら、やっと完了いたしました。
NASのデータも認識され、MACからのコントロールはThereminを使います。
さてNASデータから3D2、3D2からUSBケーブルのベリーショートでフェーズテックのUDIF7へ、UDIF7の同軸出力でオフフェウスのデジタル同軸入力へ、ここまでの流れは成功しているのですが、オルフェウスの入力メーターもふれて、問題無いのですが、オルフェウスからのアナログ出力のルーティングがうまくいってなくて、音出しまでまだたどりつけておりません。
明日ミックスウェーブに連絡して聞いてみましょう。


p-0692925 at 01:56|PermalinkComments(0)

2011年05月11日

PCオーディオfan No.4 発売!

P1010444各社のPCオーディオ雑誌がほぼ同時期に発売されました。
中でも四冊目の発行を迎えるPCオーディオfanは回を重ねるごとに充実した内容で、読み応えする内容です。
新しい展開がどんどん進んでいくPCオーディオはおもしろい!



P1010446そろそろ配布が始まるAlix 3D2の導入用意でLANのHUBを8ポートに変更しました。
今回は電源を別に強化できる別電源タイプの8ポートのHUBにしました。
別電源タイプのHUBに代えただけですが、音の深みが違います。
NASとHUBの付属ACアダプターをさらにリニアタイプにしたら、きっともっと良くなることでしょう。
ぼちぼちやっていきます。

p-0692925 at 20:30|PermalinkComments(1)

2011年04月23日

スタック電子の終端器とインピーダンス変換器

P1010442御田さんが紹介されていた、終端器とインピーダンス変換器を取り付けてみました。
10MHZからは50Ω出力で、そこにAET SIN(75Ω)でOCXへ接続していたのですが、50Ω→75Ωのインピーダンス変換器を取り付け、OCXとオルフェウスのそれぞれのクロックスルー端子へ75Ωの終端器の取り付けです。
よりはっきりと見通しが良くなり、よりきっちりとした音が出てくるようです。
ここ最近はNASからの再生音もaudirvanaのおかげで、とても良く、CDをiTunesへの取り込み作業に追われています。


p-0692925 at 23:26|PermalinkComments(2)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: