2012年08月13日

CHORD Qute HD

P1010075やっと手にしました、QuteHD、今後が期待されるDSD Dop対応のUSB DACです。

付属の12V-ACアダプターでは心細いので、手元にあるKENWOOD PA18-3A(12V)で電源を供給します。

今日は遅くなり、プリの背後のRCA入力と繋ぐ作業が難儀なので、音出しはまだです。

内部に、超結界機器用も仕込まないといけませんが、まずはノーマルで聴いてからでP1010076す。

大きさは想像以上に小さくて、どんな音を出してくれるか楽しみ!





P1010081






P1010080






P1010084





p-0692925 at 01:33|PermalinkComments(0)

2012年07月29日

月末を迎えますが、明日から東京出張。

BlogPaint月末を迎えますが、仕事の関係で、明日から東京です。
会議の後は、息子と娘に会って麻布十番の焼き肉屋さんに行く予定。

今回の出張のお供に、GALAXY S 靴MacBookAirの2点セットでウシシです。
MacBookAirはOS X Mountain Lionにアップしました。

芋蔓DQのその後は少しフラットになりすぎた感じでしたので、プリに続いて2個目の要石25をPrism Sound  Orpheusへ接続させた所、全域、音、活き活き!

AudirvanaPlus 1.3.9.6も安定してきたようで、安心して聴けます。

出口のスピーカーまで、芋蔓DQでいっぱいに広がった道に、要石25の2個使いで、Prism Sound  OrpheusでDA変換された目一杯ピュアな音が出し切りで届いている感じです!



p-0692925 at 15:59|PermalinkComments(0)

2012年07月16日

FOMAからLTEへ、武兎のケースも新調!

P10100647月始めの事ですが、待ちに待った、おさいふケータイ、ワンセグぜんぶ入りのドコモのギャラクシーS掘FOMAから機種変更しました。

息子、娘は早くにiphoneにしていましたが、電車利用のスイカと、全日空のスキップが使えなかったので、FOMAで我慢していました。

一言、便利です。
P1010067電車の乗り換え、地図、田舎の山間部でもFOMAハイスピードで検索らくらくです。
後、ドコモはデザリングOKなので、これで通信端末も不要でスマホからMacBook Airへデザリング可能の環境となりました。

我が家からは、LTEのアンテナが1KM先なので、LTEは圏外でしたが、使ってみたら、2階住居はアンテナが2〜3本でOKでした。
問題は1階の鉄筋コンクリートで囲まれた仕事場、これはアンテナも立たず、3G通話も不安定。

ドコモのサービスセンターへ電話しましたら、改善策があるとのことで、電波測定に来て頂き、2Fの窓の内側に吸盤設置のアンテナを設置して頂き、ケーブルで1階の電波増幅機まで引き込み、そこからスマホへLTEで接続出来る環境を構築して頂きました。
それもなんと無料の設置サービスとの事で、ドコモの太っ腹に、感謝しています。

P1010069今回、携帯にぶら下げていた武兎のケースとスマホケースも調達しました。
武兎も裸で持ち歩いているとだんだんと黒ずんで来るので、今度からはケース入りです。
武兎のケースも色々物色しましたが、ストラップ屋にてSOX MOTION LIGHTSと言う良いデザインの物を見つけました。これは小さめなケースなので、スマホは入りません、武兎用です。

武兎だけはいつも身近に置きたいので、簡単に外せるアタッチメントをSOXのケースに付けてあるので、いつでも着脱OKです。
武兎も傷んだら、GE3の方で武兎メンテナンスサービスも用意されているので、安心です。
これでお出かけセットも完成です。


p-0692925 at 17:58|PermalinkComments(0)

GE3 芋蔓DQ SPケーブル×8M

GE3より発売された、芋蔓DQ SPケーブル、我が家の環境では、ソファーの背後に機器があり、最短距離を考えたら、前方のSP間にパワーアンプを設置するのがベストです。

P1010063ピュア2CHとAVの送り出しがPCからで、ソファー背後のPC部屋からPCを移動出来ません。

そこで、銀蛇DQを8M使いデジチャンとパワーアンプを前に持って行くことも考えましたが、8Mの芋蔓DQで接続させた方が機器の移動も必要なく、コストもおさえられるので、8Mの芋蔓DQの製作をGE3にお願いいたしました。

問題はデジチャンの2wayマルチなので、8Mが2組と言う考えさせられるコストで、人柱に申し込むのも躊躇していました。
芋蔓DQの製作が大変とスタッフも悲鳴を上げていると言うお話しもきささんからお聞きしていましたが、逝ってしまいました。
GE3スタッフの皆さん、製作、ありがとうございました。

6月末に到着して、2週間ほど経過しましたが、効果のほどは、凄いの一言!
パワーアンプをハイエンドアンプに換えた様な、フラットワイドレスポンス、当方の前段はPCオーディオで純度をいっぱいに上げているので、その音をSPまで、正確に届けてくれています。
その音の特徴は、ヘッドフォンで聴くような3Dの音像がSPの枠を超えて再生されます。

装置の入替を考えたら、芋蔓DQ SPケーブルは、大成功でした。



p-0692925 at 16:48|PermalinkComments(0)

2012年05月20日

MACで大画面!

P1010017今まで映像の方には、あまり興味がなかったのですが、ピュア2CHのPCオーディオも超結界機器用要石25で、満足出来る音になりましたので、大画面で映像を楽しんで見ることにしました。
オルフェウスで5.1CH、7.1CHの出力が出来るとミックスウェーブの方からお聞きしていたので、さっそくセッテイングしてみました。

MACのオーディオミディの設定でSPを選択し、出力をそれぞれ5.1CHにルーティングしてやれば、見事オルフェウスのコントロールパネルで5.1CHの出力がされています。
プレーヤーはMACで一番使いやすい、VLCメディアプレーヤーを使えば、ソフトウェアで5.1CH出力に対応してくれます。

P1010021プロジェクターは三菱 DLP LVP-HC7800Dでソファー前のテーブルの下からシアターハウスの100インチ掛け軸スクリーンへ投影させています。

いままでパソコンのモニター画面で見ていたYouTubeも100インチの画面で再生させると迫力があるので、楽しさ倍増です。無料で次々にお宝映像を大画面で見れるので、これがまたはまってしまいます。

映像を見た後でピュア2CHで再生してみるのですが、しばらく耳がついて来ない感じがします。
映像の目から入る刺激は耳だけよりもかなり身体にこたえる様です。

p-0692925 at 22:50|PermalinkComments(2)

2012年04月29日

GE3 要石25機器用のデビュー!

久々の更新となりました。

P1010663GE3より要石25機器用が待望のデビューです!

左が要石15で右が要石25です。
要石15をGE3へ送るとメンテをした上で新しい要石25と共に返送されてくるシステムとなっています。もどった要石15は他のとこにも使えますので、とてもリーズナブルです。


今なら要石15機器用からバージョンアップ価格でOKとの事で、要石15を何個か導入しているのですが、まずは1台、プリに使っているのをバージョンアップです。

1台の要石25で、出音はいかに、まず一番に感じたのノイズフロアが一段と下がっています。
いつもの9時あたりのボリューム位置で聴き始めましたが、もう一メモリ10時位まであげてもOKです。
ノイズに埋もれていた微細な音が輝きだし、レンジもぐっと広がります。とても明るい音です。
低域は少し緩みましたが、これはいつものことで、トレーニング効果が終わるまでは変化するパターンです。

想像した通り、期待を裏切らないいつものゲゲゲ効果です。
トレーニング後の出音が楽しみ!

こんなに音質が上がってくるのだから、残りの要石15も順次バージョンアップです!

p-0692925 at 20:17|PermalinkComments(2)

2011年10月16日

Mac ProとMacBook Airの画面共有

P1010592持ち運びのためのMacBook Airなので、気兼ねなく使える様に、カーボンルックのTUNEWEARのブラックを着けました。
シルバーにブラックは似合います。
最近はMACの画面共有で、Mac Proの17インチモニター画面を消してAirにて操作していますが、動作も速いので、操作面ではまったく誤差も感じず、不満はありません。
只、有線LANのコードがぶら下がってしまいますが、Airが軽いので、ディスクやソファー周辺でとても使いやすい環境になりました。
P1010591Mac Proにfirewireで繋がったOrpheusがきっちりとDA変換してくれて、さらに鮮度の向上したAudirvana Plusで再生するとTOWA TEIなど、音量を上げても、静かにゆっくりと聞こえてきます。
Orpheusは24bit、192khzまで対応しているので、ハイレゾからCDレベルまで、スタジオレベルの高音質で再生出来る本当に良いオーディオインターフェイスです。
Orpheusは2009年6月に導入しましたから、2年ほど経過しましたが、きささんよりGE3値が126Pと言われただけあり、十二分に使い倒せそうです。


p-0692925 at 18:12|PermalinkComments(0)

2011年10月09日

Audirvana Plus 1.0.2

P1010588Audirvana Plus 1.0.2を購入し、ダウンロードしてみました。
凄い音です。ドンピシャの音が出てきます。
音楽再生ソフトで、ここまで再生出来れば、、、すばらしい!
Audirvana1.0と聞き比べてみましたが、1.0.2は直球ど真ん中に入って来る音です。
少しピントがゆるめの1.0も心地良いです。
しばらく聞き比べてみます!


p-0692925 at 21:27|PermalinkComments(0)

2011年09月25日

Audirvana Plus

P1010583早速導入してみました、Audirvana Plus
試用期間は15日ほどで、購入の決済はまだ出来ないようですが、$49でこの音を手に入れることができます。
サンプルレイトコンバーターをApple CoreAudioとiZotope 64-bit SRCと選択できます。
うちの環境ではGE3でかなり音が熱くなっているので、CoreAudioくらいの方が落ち着きます。iZotopeではかなりがぶりつきの分厚い音になりますが、いずれにしても高音質です。
うちはFirewireなので関係ありませんがスノーレパードでのインテージャーモードに対応していますので、USB DACでのインテージャーモードの音にも興味をそそられます。



p-0692925 at 18:47|PermalinkComments(0)

2011年09月23日

GE3 スキンソープ『シモン』

P1010582GE3のシモンが新しくなりました!スキンソープ『シモン』
早速、入浴時に使ってみました。
いままでのシモンと比べて泡立った泡がよりきめ細やかになり、液体洗剤のようなのびもあり、木綿から絹に変わったような感触です。洗い心地が本当に気持ち良いです。
洗い流しの泡も今までのシモンのような石けんカスも浮いてきません。
髪を二度洗いしてから、体を洗い流し、湯船につかりましたが、肌がつるつるになっているので、お湯の中でも抵抗を感じません。
洗髪は二度洗いのみで、リンスもトリートメントも使いませんが、乾かすだけで、しっとり、サラサラに仕上がります。
水泳の選手がこれで体を洗ったらタイムが縮まるかもです!
湯上がりも今までのシモンの爽快感プラス、肌がつるつるの心地よさです!
旧シモンを使い始めてからは、普通の液体洗剤での洗い上がりがぬるぬる感じて気持ち悪く、体が受け付けなくなりましたが新しいシモンは液体洗剤のようなスムーズな使いやすさを持ちながら、爽快感とトリートメントをした後のようなつるつるの心地よさを併せ持つ、凄い石鹸です!



p-0692925 at 19:49|PermalinkComments(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: